変革メンタルコーチKAORI

こんにちは!変革メンタルコーチKAORIです。
 

私のミッションは、

「誰もが自分で自分を整え、自分で自分の人生を創り、輝かせることができる」

ことを伝え、それをサポートをすること。


<★人生に変革を起こす無料講座はこちら>
https://www.reservestock.jp/subscribe/8520



ここでは少し私のストーリーをお話ししたいと思います。


父が母に暴力を頻繁にふるう家庭で育ち、気づくと親の顔色を伺い、機嫌を取るというワザを身に着けていた私。

知らず知らずのう

記事一覧(3)

「自分を変えたい」なら「自分に絶望する」のが近道♪

「自分を変えたい!」 って思っているのに、なかなか変えられない、とお悩みのあなたに、今日はお役に立つことをお伝えしちゃいます♪ 「自分を変えたくって、いろいろ頑張ってるのに、全然変われない」という人に多いのが、こういうケース。 FacebookやインスタなどのSNSを見て 「ああ、あの人みたいに輝きたい!」 「憧れのあの人みたいにキラキラしたい!」 って感じで、「憧れのあの人」みたいになろうと、頑張ろうとしっちゃう人って多いんですよね。 「何か学んでスキルを磨けば、あんな風になれるんじゃないか・・・」 「マインドを高めて、センスを磨けば、あこがれのあの人に近づけるんじゃないか・・・」 こんな風に思いこんで、いろんな講座に通って資格をとったり、セミナーを渡り歩いたり・・・ そんな感じのことを続けてながら、 「ああ、頑張ってるのに、やっぱり自分は変われない」 って悩まれている人、多いの。 んとね、そもそも、のところからお話しなきゃいけないんだけど・・・ あなたは、「憧れのあの人」にはなれないですから!! まぁ、頑張れば、それっぽくはなるかもしれないけど・・・それは、単にコピーにすぎないから。 あなたは、世界中でたった一人のあなたなの。 本当のあなたはネガティブなのに、それを見ないようにして、押し殺して、憧れのあの人みたいにポジティブに振舞っても、それは、人の心に響かないんです。魂こもってないからね。 憧れのあの人みたいにキラキラできないのに、無理して、キラキラを装っても・・・ それは、他の人から見たら、「なんか無理してるよね、あの人」って見えるだけです。 (そういう人、いるでしょ? でもみんな自分のことは気づかないの〜)自分を変える、って、他の誰かみたいになる、っていうんじゃないんですよ!! ありのままの自分をしっかりと把握して、まるごと認めてあげることなの。 で、それって、ある意味、自分に絶望することかもしれない。 見たくない自分を見なきゃいけないし、自分ってこんな腹黒いんだ、とか、自分ってこんなにだらしないんだ、とか、認めなきゃいけないかもしれないから。 でも、そこを見ないで、ただ、「こうなれたらいいな♪」って憧れの人ばかり追いかけて真似していても、自分を変えることはできないの。 だから、本当に自分を変えたいなら、今の自分をちゃ〜んと把握して、まるっと認めること。 ホント、いっかいね、自分に絶望するといいと思う。 「ああ、自分って、こんな弱っちいんだ。こんなにだらしないんだ。でも、これが自分だもんなー」 こうやって、自分をあきらめると、不思議とね、本来の自分が輝きだすんですよ!! あきらめる、って、明らかに観る、ってこと。 実は、その、ありのままの自分で、輝けるんです!! 憧れのあの人みたいにキラキラしなくてもいいの。 憧れのあの人みたいに、流暢に話せなくてもいいの。 憧れのあの人みたいに、頭脳明晰でなくてもいいの。 あなたは、あなたのままで輝けるの!! 弱くてもいい。不器用でもいい。ずるくてもいい。 そんな自分の嫌いな部分をね、認めてあげたとき、あなたの大きな味方になってくれます。 隠そうとすると、輝けないからねっ!!出しちゃいなさいな♡ あなたがあなたをまるっと認めると、世界があなたを認めてくれるの。 自分が世界をつくってますからね(o^^o)

I 'm proud 自分に誇りを持つということ

ふと、この曲が降ってきたんだけど・・・ I'm Proudいつからか自分を誇れるようになって来たのはきっとあなたに会えた夜から (小室さん、素敵な歌詞を書きますよね〜♪) 自分に誇りを持つと、人生が変わりはじめます。 セッションでもね、クライアントさんが自分に誇りを持てるような質問をしていくことがあるんだけど・・・ いや、「自分の素晴らしさを思い出してもらうような質問」かな〜・・・そうするとね、みなさんね、自分のことを語りだします。 で、どんどんどんどん、自分の素晴らしさを思い出し、語り続けていかれると・・・ どんどんどんどん目が輝いてくるのっ!!表情が変わってくるんですっ!! もう、そういうの見ているだけでも、こっちが嬉しくなってきます(o^^o) でね、そんなふうに、自分の誇りを少しずつ少しずつ取り戻していかれることで、人生が輝きだす人もたくさんいらっしゃいます。 さてさて、あなたは、自分に誇りを持っていますか? KAORIはね、この歌詞にあるように、 I'm Proudいつからか自分を誇れるようになって来たのはきっとあなたに会えた夜から ある人と出逢うことで、自分を誇れるようになった、という経験があります。 しかも、一度だけではありません。 不思議とね、自分に自信がなくて、 「自分なんてこの世にいてもいなくてもいいやんか・・・」 って思うくらい絶望しているときに、そういう出逢いがあるんですよ。 そして、「私の素のままの価値」を思い出させてくれるんです。 で、「I 'm proud」という感覚が満ちてくると、エネルギーが溢れ出し、これまでの(絶望していた)自分とは別人のような自分に変化していけます。 これ、KAORIはね、何度も経験しています。 というか、さっき、この曲を思い出し、この曲をあらためて聴くまで、そんなことは忘れていたんだけど・・・ なぜか、曲を聴きながら、涙があふれてきて、感謝の気持ちがあふれてきて・・・ 「そうだっ!ブログを読んでくださっているみんなにも伝えよう!」 って思い立ち、今書いています(o^^o) *** 自分に誇りを持つことができれば、生き方が変わります。 そして、それって、そんなに難しいことではないんです。 だって、あなたは、もともと誇らしい存在なんだから!! もし、いま、そう思えないとしたら、それはただ忘れているだけ。 KAORIが、いろいろ質問していくと、必ず思い出されるはず!! (いや、KAORIでなくても、自分で自分に問いかけても、思い出せると思う(o^^o)) 「KAORIさんに出会えたことで、自分に誇りをもてるようになりました!」っておっしゃってくださるクライアントさんもいます。 そんなふうにおっしゃっていただけるのは、すっごく嬉しいんですけど・・・皆さん、もともと自分に誇りはお持ちなんです。 ただ、なんだかんだあったことで、忘れてしまっていて・・・ そこで、KAORIが引き金となり、それを思い出してもらって、本来の自分を取り戻していらっしゃるだけなんですけどね。 でも、そんな引き金的存在になれている自分に、I 'm proudです(笑) もし、あなたも自分を誇ることができない状態だとしたら、ぜひ、自分の素晴らしさを思い出してみてくださいね(o^^o) そこから、人生の流れが変わり始めるかもしれないですよ♪